FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

せみの声

一昨日あたりから聞こえていたような気がするが・・・
睡眠不足で少し目の充血している本日はせみの声がうとましい。
梅雨が明けていないのが不思議なほど、朝とは思えぬ強い日差しを感じながら、出勤。
月曜なので覚悟はしていたが、コピーする資料と本日投函の郵便物をデスクの上に「どさっ」と置かれる・・・
いつもは先に飲み物を作るのだが、デスクの上を占領している資料を見つめ、断念。
さっさと片付けてから飲もうと思い、コピーを始める・・・
何度か紙がつまり、その度に設定しなおす。
何も考えたくない日は忙しいことがかえってありがたい。
とはいえ、寝不足の時は何故こんなに足が重いのか・・・
しかし、立っているのが辛いというよりは、このまま地中深くにまで沈んでしまいたいなどと思いながら、ページの確認をしつつ、黙々と作業を続ける。
小一時間くらい経ったころ一段落したので、アイスオーレを作る。
毎朝、出勤途中で買う牛乳をアイスコーヒーのなかに注ぐと、最初は綺麗なマーブル模様になるのだが、だんだんと何の変哲も無い淡いカフェオーレ色に変わる・・・
一口飲むと、甘い香りと味が口の中に広がり、最後は喉の奥に消えてゆく。
すると、電話が鳴り、今月の請求書の確認をしていた返答がかえってきた。
今月は追加がないのでそのまま送って下さいとのこと。
変更がなければ、後は封をするだけで良いように用意していたのでそのまま封をする。
他の郵便物をチェックし、郵便局へ・・・
「今日はあついですね」などと会話をしながら料金等を払い、お礼を言って出口に向かう。
足の悪い方が後方から来るのが見え、ドアを持って待っていたら、「ありがとう」と言われたので、「いいえ、どういたしまして」と答える。
表に止めてあった車椅子に乗り、振り返りながら頭を下げてくれたので、私も会釈をした。
見上げると、仕事などせずに海にでも出かけたくなるような青空が広がっていたが・・・
暑さとせみの声にふと現実に引き戻されるような感じを覚えた。


※ 写真を忘れたので日記を書いてみました(爆)
スポンサーサイト

| サブmama | 12:23 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://sabumil.blog43.fc2.com/tb.php/83-68fc2ae9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。